2020.7.10 職長等安全衛生教育研修のご案内

「職長」とは、現場で作業中の労働者を直接指揮し、または監督する立場の者を言い、会社によって呼び名は違いますが、「班長」「主任」「リーダー」「親方」「工場長」と呼ばれている方々のことです。
労働安全衛生法 第60条では、事業者は、職長等に対し、安全又は衛生のための教育を行わなければならないとしています。また、建設業においては安全衛生責任者制度が規定されており、労働安全衛生法第16条では、関係請負事業者は安全衛生責任者を選任することを定めています。

◆日時◆

①全業種対象職長等安全衛生教育
令和2年10月6日(火)8:30~17:00
令和2年10月7日(水)8:30~15:00
→計12時間

②建設業対象安全衛生責任者教育

令和2年10月6日(火)8:30~17:00
令和2年10月7日(水)8:30~15:00 15:15~17:15
→計14時間

◆プログラム◆

≪職長等安全衛生教育≫①②共通

・作業方法の決定及び労働者の配置に関すること(2時間)
・労働者に対する指導又は監督の方法に関すること(2.5時間)
・危険性又は有害性等の調査及びその結果に基づき講ずる措置に関すること(4時間)
・異常時等における措置に関すること(1.5時間)
・その他現場監督者として行うべき労働災害防止活動に関すること(2時間)

≪安全衛生責任者教育≫②のみ

・安全衛生責任者の職務等(1時間)
・統括安全衛生管理の進め方(1時間)

◆詳細◆

こちらをご覧ください。

◆お問い合わせ先◆

お申し込みに関しましては、下記までお問い合わせください。

(株)中部人材育成センター/伏屋社会保険労務士事務所 コンサルティング部 担当 坂下
TEL:058-272-3872
E-mail:advice@fuseya.co.jp

この他にも、労務管理研修(基礎)、労務管理研修(労務トラブルQ&A)、給与計算担当者実務研修等、開催予定です。詳しくはインフォメーションをご覧ください。

PAGE TOP