建設業の人材確保・雇用管理改善事業<
(パンフレット)

「雇用管理アドバイザーによる相談支援」とは?

雇用管理の改善の必要性や具体的な進め方に関心を持っている中小建設関連企業を対象に、雇用管理アドバイザーを派遣して、魅力ある職場づくりに役立つ相談支援を行います。

こんなことでお困りではありませんか?

・若者が入社しない。
・社員がすぐに辞めてしまう。
・年功重視の給与のままでいいのか。
・技術がなかなか身につかない。
・労災事故がよく起こる。
・職場に活気がない。
・マイナンバーへの対応が不安だ。
・うつ病になりそうな社員がいる。
・会社の人間関係が悪い。
・利用できる助成金がないか。                 など様々な課題に対応します。

 

◇相談費用は無料


雇用管理アドバイザーとは

雇用管理アドバイザーは、人事・労務管理に精通した社会保険労務士等が務めます。 中小建設関連企業様からの要請にもとづいて企業訪問し、雇用管理の改善を進める上での課題を整理し、課題解決のための手順・方法などについて相談支援を行います。


この事業は厚生労働省労働局からの委託で実施するもので、主に中小建設関連企業の事業主や人事労務管理担当者といった、企業の立場の方々を対象に実施します。(セミナー参加費、相談支援すべて無料) ぜひこの機会に「雇用管理アドバイザー」による相談支援の企業訪問を活用し、労務管理のレベルアップにお役立てください。

 
前のページヘ戻る ページの上部へ
各種手続き社員教育講演・セミナーコンサルティング労務のサポートKの会事務所案内






伏屋社会保険労務士事務所 コンサルティング部(担当 坂下)
〒500-8285 岐阜市南鶉4丁目47番地/TEL 058-272-3872/FAX 058-276-2027/ advice@fuseya.co.jp