企業にとっての宝は”人”だと考えます。

令和の時代を迎え、少子高齢化に伴う労働人口の減少、海外の労働力の流入、女性や高齢者の雇用など、企業と働く人を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。
また、ハラスメントやSNS問題等、今までに無かった新たな問題も生まれ、どこの企業も大なり小なり何かしらの問題を抱えていらっしゃると言っても過言ではありません。
上司と部下の関係悪化、上司の管理能力不足、活気のない部下、社員が定着しない職場、育児と仕事の両立に悩む社員・・・どこにでもある問題と片付けてはいませんか?

私たち、伏屋社会保険労務事務所は、社会保険・雇用保険・労働保険などの業務代行と、もう1つ、企業の中の労務問題・教育問題・後継者問題など、企業の中の”人”に関する問題の解決をお手伝いしています。

会社にとって売り上げが大切なのはもちろんですが、その売り上げを上げてくれるのは社員です。
企業にとっての宝は、当然”人”だと私たちは考えています。
給与面、福利厚生面もひとつの喜びですが、人が得る本当の喜びは、それだけではありません。
いかに日常の中で、経営者として社員ひとりひとりを認め、感謝を伝えるか、それが一番重要なことではないでしょうか。
大切なことですが、意外とご存じではない経営者も多いように感じます。
社員という宝の力を100%引き出し、生き生きと活躍してもらい、企業が大きく成長するために、私たちは経営者のパートナーとなり、一緒に問題解決・改善を行います。
組織づくり、人事制度の見直し、労務環境の見直し、管理職の教育、指導、社員の教育・コーチングを通して、少しでもその職場を働きやすく、社員の力を十分に発揮できる環境にするのが私たちの使命です。
御社が変化の激しいこの社会を乗り切り、成果を出す企業となるために、「心通い合う皆様のビジネスパートナー」として、皆様と共に歩むことができれば何よりも幸いです。

PAGE TOP